シミには色々な種類があるわけで治りやすいものと治りにくいもの、
絶対治らないものの3つのタイプがあります。

最も治りやすいのが炎症性の色素沈着だといわれています。どんなものが
該当するかというと以下のとおり。

・ニキビ跡
・髭剃り後
・目元の黒ずみ
・アトピーの黒ずみ
・虫さされ、傷跡

こんな感じですね。肌を触ったり、擦ったり、掻いたりした摩擦や刺激によって
メラニンが生成されてそれが沈着してしまったもので、これはメラニンを何とか
排出することができれば消えます。時間がかかりますけどね。

参考>>炎症性色素沈着に使うハイドロキノンを徹底解説!

逆に治りにくいのは紫外線によるシミとか太田母斑とかメラノーシスといった
痣に近いもの、脂漏性角化症といったものが該当します。

これらを治そうと思ったらレーザーを照射して沈着した色素沈着を肌組織ごと
焼き切るといったそんな感じになってしまうと思います。大がかりになりますよ。

スキンケアで一応消えるか試してみましょう。3ヶ月間。それでダメならクリニックへGO!

都議会でのセクハラやじのやじった本人が、塩村文夏議員に謝まったというニュース。
やじった理由が、本人に結婚してほしい気持ちがあったとのこと。そんな理由で、議会でやじるのか?
私は、やじに対して笑っていた議員たちも同罪だと思う。世界にも取り上げられて情けない・・・。

所属している会社の社長が肥満の影響で変形性膝関節症になってしまっています。
膝が痛くなったら、ヒアルロン酸の注射をしてもらっているみたいですが、それも一時しのぎのようです。
それだけ、社長の足の膝の骨がもう曲がっているという事でしょう。
仕事をしていても、身体が重い影響と膝の痛みですぐに休みたがります(;´∀`)
私に仕事のとばっちりがくる始末。

変形性膝関節症は、肥満をまずは治す必要があります。脂肪の重みで膝に負担が掛かっているためです。
社長がまさにその状態です。勿論、診てもらっている先生にも痩せなさいと言われているようですが、
新しいダイエットがあればすぐに飛びついてますけど、飽き性なのが玉にキズ(;´∀`)
体型は変わらず...。

変形性膝関節症が酷くなるとヒアルロン酸注射も一時しのぎになってしまうようなので、
最悪は手術という選択肢しかない場合もあるようですから気を付けましょうね。


最近、抹茶のお菓子が気になります。

抹茶は体にいいので、だから抹茶のお菓子も悪くないと思うので・・・といっても、
お菓子には違いないから、体にいい抹茶はやっぱり、お茶として飲むことかな?
とはわかってますが。

抹茶は海外でも広まっているのかなと、ツイートを見ていて思います。
たまに"matcha""で検索してみますが、こんな飲み方があるのかと、日本では
思い浮かばない発想です。

たとえばレモン汁に抹茶と、そしてベリーを載せて・・どうでしょうか、おいしいでしょうか。
どこかのお店(スタ〇とかミス〇とか)で出してみてくれませんでしょうか。
もし人気が出たら、私も飲んでみます。

抹茶が本当に世界で飲まれるのなら、これもクールジャパンと言えるかもしれません。

カネボウの白斑問題をみて、美白ケアって怖いなーと思いましたか?

私ももちろんその一人で日本人の美白至上主義が引き起こした問題じゃないかなー
なんていうふうに思っていたんですが、専門家の見る目は違いました。

というのは白斑を引き起こしたロドデノールというカネボウが特許を取得している
美白成分の強力な漂白効果は魅力なので、なんとか研究して応用できないか?と
考えているんです。

基本的に専門家というのは化粧品なんかに効果があるわけがない。使っている人達は
ちょっと頭が悪いというふうに思っているわけです。

しかし、行き過ぎたとはいえロドデノールという美白成分というのは白斑になるほど
メラノサイトに作用して減少・消滅させてしまう漂白効果があったのは事実なんです。

だからもしかすると少し改良を加えて安全性を高めることで凄い美白成分になる可能性を
秘めているということで非常に研究者や専門家は注目しているということなんですね。

今現在のところシミや色素沈着を消そうと思ったらハイドロキノン配合のクリームを使う
というのがお約束になっています。というのもハイドロキノン以外の美白成分では正直効果がないからです。

もしこれに安全性を高めたロドデノールが加われば、ユーザーとしてはシミをスキンケアで
消す手段が1つ増えるということになるので、化粧品選びの幅が広がっていいことなんですね。

ここ数年のうちにロドデノールの弱点を改良した新美白成分がでてくる可能性があるので
最新情報は常にチェックしておくようにしましょう。

膝の痛みには、患部にヒアルロン酸を注射で注入することが1つの痛み緩和として
挙げられますが、他にはどんな対処法があるのでしょうか。

簡単な方法としては、基本的にはサポーターを付けることです。
ドラッグストアに売っています。お店の方と相談して選ぶと良いですよ。
スポーツ用品店でもいろいろ見る事が出来ます。

膝に炎症が起こっているから痛みがあることを考えると、
膝に氷を当てること。つまりアイシングすることで痛みを和らげる事が出来ます。

アイシングスプレーも今は売ってますが、家には氷がありますよね。
その氷をビニールになるべく沢山入れます。すぐに溶けないようにする工夫としては、
塩も一緒に入れましょう。

氷を入れた袋をタオルでくるんで、患部に当てます。

冷やしても、サポーターでも改善しない場合は整形外科で診てもらいましょう。

ひざの痛みに効くサプリメントとは、グルコサミンとコンドロイチンがありますよ。
今年も博多・天神はどんたくの季節がやってきましたね!

天気予報によると、どんたくのあっている間は晴れるみたいで...毎年のごとく、
博多っ子は「どんたくやけん、雨やろう」なんて言っていたんですがね...

こんなに晴れるなら、例年よりも人が多いかもしれません。

毎年200万人の人出があっているみたいですが、さらにさらに博多と天神の街を
人で埋め尽くすかもしれないんです。

ちゃんと行く場所とか通る場所とか考えないと、大変な目にあっちゃいそうです。

今年は行列には参加しないので、気軽に一般人視点で参加できるんですけれども、
晴れるなら日差しがきついので、その対策も考えないといけません。

今から楽しみになってきました、早くどんたくの日にならないかなぁ...

嵐の新曲「GUTS!」って良い曲ですね~♪

気に入ったので、アイフォンのアプリのダウンロードして早速聞いています
。歌詞も前向きなので元気が出てきます。

私はチョコレートが三度の飯と同じくらい好きなんですけど(;´∀`)、
チョコは悪玉コレステロールを増やしてしまう、飽和脂肪酸を含む食品だそうですね。
毎日食べてるのにショックです...。板チョコ1枚ペロッと食べるようなことはしませんが、
そばにチョコがあるだけで安心します。もう、チョコ依存症です(;´∀`)

逆に悪玉コレステロールを減少させる食品は、大豆類です。
例えば、豆腐ですね。海藻類もお薦めです。
油は、キャノーラ油などの植物性を選びましょう。

私は豆腐の味噌汁が大好きなので、毎日のように食べてます。
味噌も発酵食品ですから、身体に良いものです。

参考にしてください ⇒ 悪玉コレステロールを下げるには

昨日、主人とドライブをしていたら、道の駅を見つけ、ちょっと立ち寄りました。

小さい大根でしたが、50円、早生キャベツ80円、ほうれん草100円と
そしてゆでたての新たけのこがなんと250円でしたので、買いました。

どれも新鮮なものばかりでした。

一緒に美味しそうな生芋こんにゃくも買ったので今日は、たけのことこんにゃくで、
土佐煮を作りました。

我流ですが、酒、水、薄口しょうゆ、濃い口しょうゆ、ほんだし、みりんを
少々適当に入れ極力薄味にするくらいの感じで、それと出し昆布を上に乗せて煮ました。

別のお鍋で、鰹節でだしとりをして、たけのこがある程度、煮立ったら、
追いがつおだしを加え、また10分位煮てました。

お好みで、ゆずこしょうや一味唐辛子をふって食べてみました。

上品な味に仕上がりとても美味しかったです。

うれしい!

| コメント(0) | トラックバック(0)
やっと初めてのフェイシャルエステに行ってきました。
クーポン見つけてサーマクールっていうシミやシワに効果のあるもの☆
って、ここで知りました。笑

まだ昨日したばかりなんですが、ツヤとハリがあってうれしい。
敏感肌すぎて、韓国に女友達と旅行に行ったとき、サウナにつきものの「産毛とり」とか、
すぐ「あなたには出来ないわ〜」と断られてしまうほど。笑

(代わりに頭皮マッサージとか足つぼしてくれるけどね)

でもこのサーマクールなら刺激が少なくて、超敏感肌の私でも難なくやってもらえました☆

なんかやっと巡り会えたっていう気分です。笑

20代の女性と40代だけど20代に見える女性。

付き合うならどっち?といわれたら難しいところですよね。写真をみないと
なんともいえないところです。顔は20代でも手や首は40代ってケースがありますからね。

顔はUVケアをしたり、手入れをするので若くみえてもお腹周りとか手とか首回りに
なるとなかなかそこまで手が回らない人が多いです。

なので、首元や手をみると年齢をごまかせないといいますよね。

顔だけみると騙されることも多いです。メイクの技術もすごいので顔だけで判断すると
びっくりするような結果になるので気をつけたほうがいいと思います。

老化にかんしてはそのほとんどが紫外線によるものといわれていますよね。他にも
いろいろとあるんですが、詳しくは「肌の老化防止バイブル」が詳しいです。

とにかく最優先すべきは紫外線対策なんですが、紫外線対策を完璧にやってしまうと
今度は骨粗しょう症になってしまうから難しいところです。

見た目は若くてもひょろひょろで病弱で動けないみたいな人はそれはそれで不健康
ですからある程度は老化も受け入れつつ、何よりも健康を維持することが大切だと思います。